初心者向けのダーツ教室を開催しています!

もっと知りたい先生のこと!(齋藤先生編①)

  • HOME »
  • もっと知りたい先生のこと!(齋藤先生編①)

S
こんにちは!今日は齋藤先生にインタビューしてみたいと思います。

齋藤先生よろしくお願いします。

齋藤
お願いします。

S
では、まず、好きな食べ物から教えてください(笑)

齋藤
生姜焼き定食!嫌いな食べ物は、牡蠣。アレルギーなんです。

S
なるほどー。

そうそう!齋藤先生のチームが2018年のハードダーツ香港大会で優勝したとお聞きしました。おめでとうございます!

あとで詳しくお話を聞かせてください!

齋藤
はい。香港オープンですね?わかりました。

S
まず、ダーツ歴とダーツをはじめたきっかけを教えてください。

齋藤
ダーツを始めてからは18年くらいです。きっかけは会社の先輩がやってて、やってみたら楽しかったから。

S
18年!どうせ齋藤先生も最初から上手だったんでしょー。レーティングとかも。。

齋藤
ダーツを始めたころはレーティングなんかない時代でした(笑)

そこから始めて1年で15くらいになったかな。

S
どれくらい練習してましたか?

齋藤
1日8時間くらい。週末は朝まで投げてました。

当時は投げ放題なんかなかったから、すごくお金がかかってね。ダーツバーのスタッフになればいいと思って、プレイヤーをしてたりしました。

S
なるほど!投げ放題がなかった時はお金がすごくかかったって皆さんおっしゃいますね。

齋藤
高かったんだよ。クリケットが200円とかで。

S
今だったら、投げ放題3時間で1000円とかありますもんね。高いですよね。

プロになったきっかけは?

齋藤
スタッフをしていた赤坂のお店がなくなって、モチベーションを保つためにプロになりました。

S
ダーツの楽しさってなんですか?私下手くそなんで、イラっとすることも多くて(笑)

齋藤
ダーツって、年齢に関係ないし、手軽に始められるところがいいと思う。いつ始めても大丈夫っていうか。。80歳から始めた人もいるくらいだし。

S
80歳!確かにハードダーツのお店に行くとお爺ちゃん率高いし、皆さん上手ですね!

齋藤
力を使わなくていいから誰でもできるね。

S
齋藤先生ハードダーツとソフトダーツだとどちらが好きですか?01とクリケは?

齋藤
ハードもソフトもどっちも好きです。ハードダーツだと01しかないから、01とクリケだったら01かな。

ソフトダーツでいっても、パーフェクトの大会だと20T(60点)狙うからハードダーツとソフトダーツも共通してるところもあるね。

S
ダーツが上達するにはどうしたらいいですか?

齋藤
鏡に向かって素振りをするとか、イメージが大事だと思います。

毎日最低でも30分くらいはダーツに触るとか。。。。

S
あーー。ここからはダーツレッスンに来ていただいた方に教えてあげてください(笑)

齋藤
イメージが重要です(笑)

ダーツは上手くなるのも楽しいかもしれないけど、コミュニティのきっかけにしてほしいと思います。

ダーツをしているとたくさんの人に会えるし。いろんな考えがもてて、人生の勉強にもなる。

S
なるほど。

 

ハードダーツの香港大会についてもインタビューしていますので、齋藤先生編②でご紹介します。

PAGETOP
Copyright © 日本ダーツレッスン協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.